赤ちゃんが安心して眠れるベビー布団を紹介しています

HOME » ぐっすり眠れるベビー布団のひみつ » お手入れ方法

お手入れ方法

このページではベビー布団の洗い方にかんしてまとめています。

ベビー布団を清潔に保つための洗い方

お布団の中が赤ちゃんの世界だとすると、そこでは汗もかくし、ミルクもこぼすし、時にはおしっこも…などなど、放っておくとそこは細菌が繁殖するような空間になっていまします。

何よりも、清潔に保ってあげたい赤ちゃんですから、こまめなお手入れが必要です。

まずは、シーツや枕カバー・タオルなどは、まめに洗濯をします。洗い方は、基本的には洗濯表示に従えばOKですが、洗濯機洗いが可能なものであれば、洗濯機でネットにいれて洗います。

使う洗剤も、できれば匂いの強くない物や、お肌に刺激とならないものにすると良いと思います。

お布団ですが、染み込んだ汗やこぼしたミルクは、カバーを通して中綿にまで染み込んでいることもあります。表面を拭いたり、干したりでは、きれいにすることはできません。バクテリア発生の原因となることもあるので、できればさっぱりと洗ってしまいたいところですね。

最近は掛け布団も敷き布団も丸洗いOKというものが増えています。洗う事を前提に乾きやすい中綿が使われているので、最初からそういうものを選べば、ベビー布団を常に清潔に保つことができます。

洗い方のポイントとしては、洗濯機で洗えるものであれば、くるくると巻いてネットにいれて弱水流で洗います。手洗い表示のものであれば、お風呂場などでゆっくり押し洗いをします。

洗剤を使い過ぎないように注意が必要です。

季節にもよりますが、乾くのには6時間程度はかかります。中までしっかり乾かさないと、かえって細菌の繁殖の原因になってしまいますから、しっかりと乾かしましょう。

 
人気ブランドのベビー布団ランキング